ジャッキーチェン「成龍拳」あらすじ 評判・感想 無料視聴可能な動画配信サービスは?

スポンサーリンク
ジャッキーチェン
スポンサーリンク

本日はジャッキーチェン史上でもかなりシリアスな作品「成龍拳」のあらすじ紹介をします。

興味のある方はぜひ見てください。

ジャッキーチェン「成龍拳」

1984年日本公開 香港映画 107分

監督:ロー・ウェイ(一部ジャッキーチェン)

脚本:古龍

製作:シュー・リーホワ

出演:ジャッキーチェン/シュー・フォン他

無料視聴可能な動画配信サービス一覧

動画配信サービスには、無料トライアル期間が存在します。

無料トライアル期間中は一切の料金が発生しません。

期間は2週間から1ヶ月ほどです。

無料トライアル期間について←さらに詳しく知りたい方はこちら

サービス名字幕吹替
U−NEXT
Hulu
Amazonプライムビデオ
dTV
2022年9月17日更新

※随時作品が更新されるため、配信状況を確認することをおすすめします!

概要

原作は古龍の武侠小説「剣・花・煙雨江南」で古龍が脚本を担当している。

一部の撮影をロー・ウェイが寝ている間に、ジャッキーチェンが監督代行を行った。

撮影は極寒の韓国で行われた。

主要人物

シャオライ:ジャッキーチェン

チェンチェン:ジュエ・リンロン

ティン・チャンイェン:シュー・フォン

チンチュアン:シン・インリョン

ジャッキーチェン「成龍拳」こんな人におすすめ

「成龍拳」おすすめな人
  • ジャッキーチェン初期作品が見たい人
  • シリアスなジャッキーチェン作品が好きな人
「成龍拳」おすすめしない人
  • ジャッキーチェンらしい作品が見たい人
  • アクションシーンを多く見たい人
  • ストーリーも楽しみたい人

ジャッキーチェン「成龍拳」あらすじ

江南地方の奇峯家、総督の還暦祝いが行われていた。

息子のシャオライは出席せず、恋人のチェンチェンと会っていた。

シャオライは、チェンチェンに冷たく当たる

チェンチェンから子供が出来た事を告げられても、突き放し総督の元へ向かう。

シャオライは、祝いを中断させ集まったみんなを解散させる。

総督と2人になりシャオライは「旧敵・花蜂党」襲撃に来ると伝える。

シャオライは、この襲撃を知ったため、チェンチェンから距離を取っていた。

チェンチェンは親友のチンチュアンにその後を任せてあった

そしてすぐ、花蜂党の女リーダー・ティン・チャンイェンは部下を引き連れやってくる。

総督と妻、シャオライは花蜂党に抗戦していく。

激戦も虚しく、ティンを前に父と母が殺されてしまう

シャオライは怒る。

しかし、ティンの頬にある傷は「子供の頃に総督につけられたもの」と聞き、躊躇してしまい負けてしまう。

シャオライのピンチだったが、ティンがシャオライに一目惚れし、命が助かる。

その後、ティンは姿を消した。

シャオライは、チェンチェンを探しに行くが、家にはいなかった。

家で待っていると「血雨党」と言う殺し屋3人に襲われる。

1人を倒したがシャオライは捕まる。

そして「血雨党」を雇った飛龍警備隊の隊長・ロンが現れる。

シャオライは人違いで捕まっていた。

すぐに解放されるが、「血雨党」のメンバーを殺したため、命を狙われるようになる。

シャオライはロンと仲良くなり、義兄弟の契りを交わす。

そして「血雨党」の襲撃はすぐに来た。シャオライは複数人を相手に1人で戦うが、刀で刺される

これを見ていたティンはシャオライを引き取り、治療する。

意識を取り戻したシャオライは、ティンからチェンチェンとロンの情報を得る。

ロンは「血雨党」の総帥に殺されてしまった事

チェンチェンがある貴族の元へ嫁ぐことになった事を聞いた。

そして、その人物はシャオライにとって衝撃的な人物だった。

  • ロンを殺した「血雨党」の総帥とは誰なのか。
  • チェンチェンが嫁ぐ貴族の人物とは。
  • ティン・チャンイェンの恋の行方は。
「成龍拳」結末を無料視聴する!

ジャッキーチェン「成龍拳」評判・感想

サイト名ポイント
Filmarks★ 2.9
映画.COM★ 2.6
YAHOO映画★ 2.6
おばブログ(筆者)★ 2.3

Filmarks 口コミ

ストーリーはおもしろい。スーフェンいわゆるシーフォンも美しい。ジャッキー・チェンの棒回しも非常に華麗で見ごたえがある。

カンフーの達人みたいな老人もかっこいい。

デジタルリマスター版はVHS版と違ってシーンが完全収録されている上にスクリーン左右の画面も写しているので、完全版だ。

しかし、個人的にデジタルリマスターは嫌いだけどね。古い時代の映像を綺麗にするのは嫌いなのだ。

思い出は古い映像のままだからね。

粒子のある古めかしい映像も作品の要素のひとつなのだ。

https://filmarks.com/movies/1095

練り込まれた脚本ではあるが、複雑な人間関係を消化しきれない。アクションもダラダラとしており落とし所が見当たらない。ジャッキーの目立った活躍は見られないが脇役は魅力的。

https://filmarks.com/movies/1095

映画.COM 口コミ

復讐と悲恋の武俠物語。

ジャッキーチェン演ずるシャオライが主役だけどティンチャンイェンという女盗賊が最重要キャラクター。シャオライのことを好きだから、守って鍛えてするんだけれど、シャオライにチェンチェンという恋人がいる。

とにかく敵が強い。最後は一瞬の隙をついて腰巻を奪って首に巻き付けて首吊りで殺した。極意書もらったのに成龍拳というのは使ったのかどうか判明できなかった最終対決。

あなたに受けたあたたかいご恩は一生忘れません。ティンチャンイェンの胸にシャオライの言葉が響く切ないエンド。

かなりアクション多いけど終わり方を見るに脚本を重視したぽい作品。

https://eiga.com/movie/46108/

YAHOO映画 口コミ

実はコミカルよりも好きなのかもしれません。

ストーリーは単純なようで複雑になっているような解らなさ。個人個人が復讐する相手を間違っていく様がツッコミ所である。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/12517/

特に面白くもなく…。

なんかカンフーのようでカンフーか?とつっこみたくなる完成度でした。

これでは身体は反応しないなあ…

https://movies.yahoo.co.jp/movie/12517/

おばブログ 感想

見ていてかなり退屈でした。

盛り上がる箇所がないような感じです。

ジャッキーチェンの戦闘シーンは、基本かっこいいんですが、なんかイマイチでした。

全然パットしない感じです。

しかも、ジャッキーは女性に負け続けるというなんとも不思議なストーリーで、最終的に不老不死の薬とか出てきて、「ん?」ってなりました。

さらに70年代作品の醍醐味である修行シーンも、ジャッキーが人形遊びしているようにしか見えません

いろいろな要素を詰め込んでいる作品です。

そして、極寒の韓国で行われた撮影の為、ずっと演者が白い息を吐いています。

それなのに最後の敵役は上半身ハダカというスパルタな出来になっています。

正直、時間があれば見ればいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました