「三銃士」ジャッキーチェン、ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポー

スポンサーリンク
ジャッキーチェン
スポンサーリンク

「ジャッキーチェンの三銃士って何?」
「なんで三銃士?」

こういった疑問にお答えします。

3人が三銃士と呼ばれる理由

三銃士のゆえんは、サモ・ハン・キンポー監督作品「スパルタンX」(84)にジャッキーチェン/ユン・ピョウ/サモ・ハン・キンポーが共演したことがきっかけです。

作中のクライマックスで、3人合わせて「一心同体、三銃士」という台詞があり、そこから三銃士と呼ばれるようになりました。

最近では、ANZEN漫才のみやぞんさんがよく、「俺たち三銃士、スパルタンX」と言ってますよね。あれもこの作品が元です。

U-NEXTのトライアル期間を利用すれば「スパルタンX」を無料視聴可能!!

「三銃士」 プロフィール

ユン・ピョウとサモ・ハン・キンポー

ジャッキーチェンは彼らを「本当の兄弟」のように思っている。食事などは時間が空いたらしているそうです。

そんなユン・ピョウ・サモ・ハン・キンポー2人の紹介をします。

元 彪(ユン・ピョウ)

1957年7月26日(63歳) イギリス領香港出身

俳優・アクション指導・制作・監督として活動。

幼少期、ジャッキーチェンも在学していた、中国戯劇学院出身。サモ・ハン・キンポー、ジャッキー・チェンの後輩になる。

戯劇学院では、成績優秀の生徒が選ばれる「七小福」のメンバーに最年少で選ばれる。このメンバーにはジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポーいる。

当時から甘いマスクで女性人気も高く、アイドル的存在だった。

アクションでは、素早い動きや軽い身のこなしなどが魅力的で、ジャッキーチェンにも引けを取らない身体能力の高さである。

ジャッキーとのエピソードとして、2000年公開のジャッキー主演映画「シャンハイ・ヌーン」でカナダで撮影中のジャッキー。

たまたまカナダにいたユン・ピョウに、ジャッキーが武術指導を依頼。

それに対してユン・ピョウは快く引き受けたそうです。

現在は、中国圏で俳優活動をしています。

2000年以降、ドラマ出演や企業のイメージキャラクターなどを務めるなど幅広く活躍している。

洪金寶 (サモ・ハン・キンポー)

1952年1月7日(69歳) イギリス領香港出身

俳優・映画監督・脚本家として活動。

幼少期、ユン・ピョウと同じく、中国戯劇学院出身。

優秀な生徒で結成された、「七小福」のリーダーとして在籍していた。

尊敬するブルース・リーに声をかけられ、「燃えよドラゴン」に出演している。

また、ブルース・リーの死後に尊敬の意を込めて、「燃えよドラゴン」のオマージュで、「燃えよデブゴン」を制作している。

アクションでは、太っている見た目とは裏腹にキレッキレの動きを見せる。

また、似た体型のスタントマンがいなかったため、ほとんどのアクションを自分でこなしている。

80年代に映画監督として出世する。

中国の妖怪キョンシーをテーマにした霊幻道士シリーズの元祖と言える妖術秘伝・鬼打鬼(81)をサモ・ハン・キンポーが手掛けている。

その後、ジャッキーチェン主演映画も多く手掛け、「スパルタンX」(84)「サイクロンZ」(88)「福星」シリーズなど多くの人気作を世に送った。

ジャッキーとは、常に新しいことを考え、今までにない発想を提案しあい、ともに切磋琢磨してきたそうです。

現在も、映画監督や制作俳優としても活躍しています。

三銃士の共演作品

3人の初共演は、「ジャッキーチェンの秘龍拳/少林門」(75)が最初でした。

80年代に入ってからの3人の共演作品はヒット作が多いです。中でも「プロジェクトA」(83)は1番のヒット作です。

ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門 

1976年公開 92分

ジョン・ウー監督

まだまだ、3人の無名時代ですね。

ユン・ピョウに至っては、役名ももらえていません。

「ジャッキーチェンは準主役」で、「サモ・ハン・キンポーは敵の幹部役またアクション指導」も行っています。

五福星

1983年 公開 101分

「福星」シリーズ 1作品目。

「サモ・ハン・キンポーが監督・脚本・制作」に携わっています。

ジャッキー・チェン/ユン・ピョウ以外にも、ジャッキー映画におなじみの人物が多く出演しています。

プロジェクトA

1983年 公開 106分

ジャッキーチェン監督作品

監督以外にも「脚本・主演・主題歌」など多くを担当している。

「三銃士」の1番人気と言っても過言ではない。

「プロジェクトA」←あらすじを見る

スパルタンX

1984年 公開 98分

サモ・ハン・キンポー監督

先程も説明しましたが、「三銃士」という呼び名の発祥作品です。

スペインが舞台となっています。

香港発活劇エクスプレス 大福星

1985年 公開 97分

「サモ・ハン・キンポー監督」

「福星」シリーズの第2弾。

日本での撮影も行われた作品で「山梨県の富士急ハイランド」が出てきます。

七福星

1985年 公開 90分

「サモ・ハン・キンポー監督」

「福星」シリーズ第3弾。

「福星」シリーズは80年代らしさがすごく出ていて面白いです。

サイクロンZ

1988年 公開 94分

「サモ・ハン・キンポー監督」

3人が揃った最後の作品。(2022年現在)

「スパルタンX」にも出てきた、ベニー・ユキーデとのバトルは必見です。

まとめ

今回はジャッキーチェン・ユン・ピョウ・サモ・ハン・キンポーの三銃士について書いてきました。3人は凸凹だけど、ほんとにいいトリオです。映画も非常に面白いです。

残念ながら、3人での共演は「サイクロンZ 」を最後で終わっています。

いつかまた、3人が揃うときが来るといいですね。

ぜひこの記事から興味を持った方は、見てみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました