「スネーキーモンキー 蛇拳」 あらすじ 評判・感想 無料視聴可能な動画配信サービスは?

スポンサーリンク
ジャッキーチェン
スポンサーリンク

今回はジャッキーチェンの代表作であり、原点「スネーキーモンキー 蛇拳」のあらすじ、評判、感想を記事にします。

作品のつながりはないが、次作「ドランクモンキー 酔拳」との姉妹作。

「スネーキーモンキー 蛇拳」を見るかの参考にしてもらえると嬉しいです!

「スネーキーモンキー 蛇拳」

1979年日本公開 香港映画 98分

監督:ユエン・ウーピン

脚本:英華安/クリフォード・チョイ/ウー・シーユエン

製作:張權

出演:ジャッキーチェン/ユエン・シャオティエン他

視聴可能な動画配信サービス一覧

動画配信サービスには、無料トライアル期間が存在します。

無料トライアル期間中は一切の料金が発生しません。

期間は2週間から1ヶ月ほどです。

無料トライアル期間について←さらに詳しく知りたい方はこちら

サービス名字幕吹替
U-NEXT
Hulu
Amazonプライムビデオ
dTV
2022年9月17日更新

※随時作品が更新されるため、配信状況を確認することをおすすめします!

主要人物

チェン・フー・・・ジャッキーチェン

パイ・チャンティエン・・・ユエン・シャオティエン

シャンカン・イーユン・・・ウォン・チェンリー

リー師範・・・ディーン・セキ

概要

言わずとしれた、ジャッキーチェンのブレイク作品。

1978年香港映画「興行収入第8位」を記録。

監督のユエン・ウーピンは蛇拳が初監督作品で、出演には実の父であるユエン・シャオティエンが出ている。

ジャッキーチェン「スネーキーモンキー 蛇拳」こんな人におすすめ

「スネーキーモンキー 蛇拳」 おすすめな人
  • 1970年代のジャッキーチェン作品を見たことない人
  • 若かりし、パワフルなジャッキーチェンが見たい人
  • ジャッキーチェンの原点が見たい人
「スネーキーモンキー 蛇拳」 おすすめじゃない人
  • 1970年代の古い感じが苦手な人
  • 激しいアクションシーンが見たい人

「スネーキーモンキー 蛇拳」 あらすじ

拳法の2大流派、「蛇形派」「鷹爪派」は長く、争いを繰り返してきた。

そして、「鷹爪派」の頭であるシャンカン・イーユンは「蛇形派」の抹殺を計画する。

とある道場に、雑用係を任されるチェン・フーと呼ばれる青年がいた。

チェン・フーはいつもリー師範にこき使われ、ひどい仕打ちを受けていた。

そんなある日、チェン・フーは隣の道場の門下生に攻撃をされる老人を見かける。

チェン・フーはすぐに止めに入り、おじいさんを助ける。

おじいさんの名前はパイ・チャンティエン。

パイ・チャンティエンは、チェン・フーが道場でひどい仕打ちを受けていることに気づく。

パイ・チャンティエンは「自分を師匠と思わない」「気安く拳法を見せない」「自分が敵に襲われても加勢しない」の3つの条件を出し、チェン・フーに必殺の「蛇拳」を伝授する・

チェン・フーはみるみる成長していった。

そんなある日、隣の道場に門下生を奪われてしまったため、仕方なく、条件を破り「蛇拳」で敵を倒す。

しかし、それを「鷹爪派」のシャンカンに見られてしまう。

シャンカンはパイ・チャンティエンが近くに入れことを察し、チェン・フーに近づく。

シャンカンは身分を偽り、兄弟だと名乗る。

チェン・フーは手合わせし、似た拳法を使うため、信じる。

そして、パイ・チャンティエンが帰ってきたら、教えることを約束してしまう。

パイ・チャンティエンの帰りを待っている間、さらに修行に励むチェン・フー。

しかし、極意書を猫が切り刻んでしまった。

慌てた、チェン・フーだったが、猫と蛇が感化しているのが目に止まる。

猫が勝利を収めると、チェン・フーは蛇拳に猫の動作を独自で取り込み、また新たな拳法を編みだす。

その頃、パイ・チャンティエンは「鷹爪派」の襲撃にあっていた。

しかし、手下だったため、返り討ちにし、チェン・フーのところへ戻る。

チェン・フーは帰ってきたことをすぐにシャンカンへと伝える。

パイ・チャンティエンはすぐに気づき、逃げるが追いつかれ一騎打ちとなる。

チェン・フーも追うが、途中「鷹爪派」ロシアの使い手の邪魔が入る。

  • シャンカン・イーユンに追いつかれてしまったパイ・チェンティエンはどうなるのか?
  • チェン・フーはロシアの使い手を倒せるのか?
「拳」シリーズを一気観する

「スネーキーモンキー 蛇拳」 評判・感想

サイト名ポイント
Filmarks★ 3.5
映画.COM★ 3.2
YAHOO映画★ 3.9
おばブロブ(筆者)★ 3.5

Filmarks 口コミ

いやーほんとにワクワクした。動きはコミカルなんだけどちゃんと強いしカッコいいってのがずるい。ジャッキーチェンがお茶目すぎる。師匠の蚊を捕まえるシーンとか茶碗のシーンとかすごく好き。

https://filmarks.com/movies/9133

初めて観たカンフー映画で、映画としての評価は高い点をつけづらいのですが……螳螂拳とか蛇拳とか猫の構えとか、よく他の作品で見るような元ネタとして凄く楽しく観れました。

https://filmarks.com/movies/9133

映画.COM 口コミ

酔拳と同じような登場人物がいっぱい。

お師匠さんも悪役も一緒笑

みんな強い。ジャッキーもカッコいい!

歯は折れちゃったのかな?

https://eiga.com/movie/45339/

真似したなあ(笑)

懐かしのカンフー時代のジャッキー映画。

近代的なジャッキー映画も好きだが、ジャッキー好きにさせてくれた良い映画❗

https://eiga.com/movie/45339/

YAHOO映画 口コミ

すでに六回は観たこの映画。今でも友達とふざける時に、俺は蛇拳の使い手になる。そのぐらい楽しめる映画です。みんなも蛇拳マスターになろう‼️

https://movies.yahoo.co.jp/movie/12054/review/

ま、このくらいならいいかも。

ほかのやつより、楽しく見れた。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/12054/review/

おばブロブ(筆者)

ぜひ1度は見ていただきたい作品。

今作はジャッキーチェンがロー・ウェイプロから他社へ、2本契約でレンタル出向され、製作された作品。

ジャッキーチェンのアクション、コミカルが全て入った、原点かと思います。

ポイントとしては、

  • ジャッキーチェンのコミカルな演技。
  • 修行シーンが無条件にかっこいい。
  • 蛇拳が真似したくなる。

シンプルな内容で、テンポもよく、すごく楽しめる作品です。

また、蛇拳の動作は少し中毒性があり、真似したくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました